【明日の女神たちへ-02】

電車の中の出来事。
その日は着物で外出して電車に乗りました。
車内は程々に混んでいて、つり革につかまりました。
すると、前に座っている70代くらいの男性が「どうぞお掛け下さい」と仰るのです。
(お年寄りから席を譲って頂く訳にはいかないっ)と思い、
「ありがとうございます、大丈夫ですよ」と断ったのですが、
逆に「着物のご婦人を前に座ってる訳にはいきません。」とスッと立たれたので結局譲って頂くことになりました。

image

「その着物は何という織りですか、着物はやはり良いですね。」などとお話しをして、先にその方は降りられていきました。

我先と椅子取りゲームのように走っていく光景をよく見ますが、この時とても素敵な方に出会ったと幸せな気持ちになりました。

ちょっとした行動が誰かの心に残るのですね。
私もそうありたいと感じました。

【明日の女神たちへ-02】女性は誰でもキラキラ輝く女神になれる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です