【電話もLINEもいらないかも?^_^】

FUMITOさんの出版記念パーティーに向かう途中、電車のホームで待っていると、誰かが近づいてきたのです。
ふと見ると北九州に越していった友人のいとうゆりこさんでした。

 

「え?この時間のこの場所で、会えるなんて!」

彼女は何でも話せるずっと以前からのイラスト仲間で、遠くへ越して行かれて寂しく思っていました。

 

もし一本違う電車に乗っていたら?
もしホームの別の位置で待っていたら?
そう考えると、この出会いはすごい確率だと感じました。

 

仕事で少し戻ってきたそうで、「会いたいな」と思ってくれてたようです。
しばらく近況などお話して温かな気持ちになりました。

 

偶然のようですが、きちんとここで会えるようになっていたのですね。
偉大な何かを感じる瞬間でした。

11987151_888117551274355_966773558903868869_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です